浅草人気のイベント桜祭り

春になると浅草では、隅田川で桜祭りが開催されます。

大勢の人が集まる人気の高いイベントです。吾妻橋と桜橋は、日本でも有数の桜の名所。江戸時代に8代将軍である徳川吉宗が、桜を植えたのが始まりとされています。ソメイヨシノや大島桜など約510本の桜が咲き乱れ、毎年3月下旬~4月上旬にかけてピンク色の花が見事に満開となります。

桜の木の下でピクニックをする家族連れや宴会を楽しむ学生達の姿が見られます。浅草の春の風物詩と言えるでしょう。桜の開花に合わせ茶屋や模擬店などが出店されてイベントを盛り上げています。「花より団子」などと言われますけど、団子とお茶がセットになっています。桜を見ながら団子を食べてお茶を飲むのが風流です。猿まわしや和太鼓演奏などのイベントも、浅草ならではの楽しい見世物でしょう。

日によって開催されるイベント内容が異なっていますから、浅草のイベントカレンダーを確認して出かけるのがよさそうです。意外に雨の降る日が多い春ですが、雨が降った後に催しが延期になることもあるようです。昼間見る桜も見事ですけど、夜になればライトアップされた夜桜見物を楽しめます。幻想的な雰囲気が広がっています。浅草名物の屋形舟に乗って、海上から桜を眺めることも可能です。水に映し出される桜にもまた、風情が感じられるでしょう。春とはいえ日没後には気温が下り、まだまだ風の冷たい季節ですから暖かい服装をしてお出かけください。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *