中国人観光客を対象にした買い物ツアーの企画について

近年の経済情勢の変化に伴い、中国の富裕層が日本に観光目的で訪れるケースが増加しています。

中国人観光客の多くは日本での買い物を楽しむために訪れることから、観光ツアーを企画する際には中国における日本製品の需要について事前に調査することが大切です。良質なツアーにすることで観光客のリピート率が上昇するので、買い物ツアーの企画を立てる際は入念な打ち合わせが不可欠です。

中国人観光客を対象にした買い物ツアーでは参加者が希望している買い物について詳細を把握することが大切です。内容によって目的地も変わるため、必ずすべての参加者に買い物の詳細を確認するように心がけます。また、参加者によっては両替などの手続きを済ませていないケースもあるので、ツアーを企画した段階で対処しておきます。

日本国内で買い物を行う際は言葉が通じないためにトラブルが生じる危険もあるので、通訳を同行させるのも中国人観光客への気配りになります。買い物を済ませた後は商品を中国へ輸送する必要があるので、宅配に関する手続きも代行することでトラブルを軽減させることが出来ます。買い物ツアーは中国人観光客にとって良質な日本製品を安価で購入できる機会なので、快適なひと時を過ごせるように事前の準備を念入りに行う事がツアーを企画する側の責任です。行き先の指定や移動スケジュールの調整など細心の注意を払うことが、参加者が満足できる買い物ツアーにするための重要な条件になります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *