中国人観光客ビジネスを行うために

ビザの緩和や経済の発展などにより、日本国内を訪れる中国人観光客が年々増加しています。

また、経済発展がスピーディーな中国では、今までにない程の海外旅行ブームとなっており、近い将来の海外旅行者数は1億人以上になるともいわれています。日本国内では、公共交通機関や観光地、小売店など、様々な場所で中国語表記の案内板が掲げられているのをごく日常的に見掛けるようになりました。日本へ訪れる中国人観光客の主な目的はショッピングであることが多く、サービス業を主眼として消費拡大への望みがかけられています。中国人観光客によって生じる経済効果は極めて魅力的です。

まずは優良な中国人観光客に来てもらうこと、一般の中国人観光客に日本と中国の文化的な相違点を正しく認識してもらうこと、またそれらのための仕組みを作ることで、確実な店の収益へと繋げていくことができます。誘致については、現場でのスタッフが中国人客を相手にスムーズに対応できるよう教育を行わなければならないだけではなく、慣れるということも必要不可欠です。語学と体制、共に長期的な取り組みを視野に入れることが大切です。

具体的な誘致方法としては、中国国内へ営業をかけて、広告・メディア・旅行代理店などで紹介してもらうことなどであり、知名度を上げるための多種多様な策をとらなければなりません。また、中国人を対象とするサイトを作る場合は、中国ならではの手続きや規制などが多々あるため、これらのノウハウを持った専門の会社に依頼するのが得策です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *