外国人観光客をより多く獲得するために必要なこと

今後の日本は少子高齢化社会になりますから、高度経済成長期のような外貨獲得の手段はできなくなってくるかもしれません。

工業を中心とする輸出産業が下火になると、GDPもかなり低くなってしまうことでしょう。ですから、今のうちから将来的に観光立国として成功できるような準備をしておく必要があります。観光立国になることができれば、イノベーションが起こらない時代であっても何とかやりくりしていくことができるのです。いかにして外国人観光客を誘致するのかが焦点になってきます。

日本にしかない魅力的な観光資源を活用して、アジアを中心に多くの外国人観光客を獲得していかなくてはなりません。中国からの観光客を誘致することに成功すれば、ほとんど目標は達成したも同然でしょう。中国は一国で10億以上の人口がありますから、その数%が日本に来てくれるだけで随分違います。

外国人観光客をより多く獲得するためには、分かりやすい案内ボードの設置や、問い合わせ窓口の充実も重要になります。外国人差別を減らしていくことも課題の一つに挙げられるでしょう。

日本には歴史の古い建物や、世界的な文化遺産も数多く存在しています。日本刀や和風建築、和食というのは日本にしかないものです。こういったものをソフトパワーと合わせて日本の魅力を海外に発信していくことが重要になります。政府はクールジャパン戦略というものを描いていて、これには外国人観光客を増やすための政策も含まれています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *