思い出に残る旅先のホテル

旅行は、国内であろうが海外であろうが、一般にその土地の目玉である観光スポットを見て歩くのが主な目的と言ってよいでしょう。

しかし美しい風景や建物、そこを行き交う人々やレストランやデパートなどの商業施設もさることながら、名所旧跡を歩きまわった後、ホテルでくつろいだ時間も、案外記憶に色濃く残っているのではないでしょうか。季節にもよりますが、野外で味わった暑さや寒さも、ホテルに入った途端、嘘のように快適な空気が漂っています。小奇麗なフロントや広々としたホールやそこにあるゆったりとしたソファセットは、いつになくリッチな気分にさせてくれるものです。

またテキパキと動くホテルマンの様子や、礼儀正しいスタッフの対応は、疲れも吹き飛ばしてくれるほど心地よいものです。ところが、とんでもないサービスの悪い宿に泊まったら最後、せっかくの旅行の思い出も、台無しになってしまうはずです。最近世界中で流行っている、出来るだけ費用を抑えた若者向けの海外旅行のように、その国をつぶさに見て回るという比較的長期の旅行ならいざ知らず、大部分の人にとって、旅行には日常生活とは違った味わいを求める絶好の機会です。

シティホテルはもちろん、地方都市のこじんまりしたアットホームなホテルから民宿まで、もし旅行に行ったら、観光地ばかりでなく、宿の写真やお食事がどうだったか、或は宿のスタッフの対応はよかったかなど、宿泊施設の記録も残してはいかがでしょうか。後になって見ると、観光スポットだけの写真よりも、いっそう感慨に満ちた思い出となっていることでしょう。
浅草のスカイツリーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *