ホテルでのチェックインとチェックアウトの流れ

ホテルでは、宿泊するときと退出するときには必ずフロントで所定の手続きを行わなければなりません。

宿泊する時に行う手続きはチェックイン、退出するときに行う手続きはチェックアウトと呼びますが、これらの手続きはどのように進められていくのでしょうか。宿泊先のホテルに着いたら、まずはフロントに向かいます。事前に予約をした場合は、予約をした人がフロントへ行き、名前を名乗ります。予約をしていない場合は、予約をしていなくても宿泊が可能かどうかをスタッフに尋ね、空室があれば宿泊の手続きをとることができます。

宿泊が可能な場合は、次にスタッフから宿泊者カードを提示されるので、ここに氏名、住所、電話番号などを記入します。料金を前払いする形式になっている場合は、記入を終えた後に料金を支払います。領収書が必要な場合は、必ずその旨を伝えましょう。ここまでが終われば、チェックインが完了となり、部屋の鍵が渡されて入室できるようになります。一方、チェックアウトの場合は、忘れ物がないように部屋を出て鍵をかけて、フロントへ向かいます。

そして、フロントでスタッフに鍵を返却し、料金を支払っていない場合はここで料金を支払います。これでチェックアウトの手続きが終了で、ホテルから退出することができます。なお、チェックアウトを終えても、ロビーやレストランなどは利用可能なので、次の予定まで時間がある場合はここで暇をつぶすことができます。ホテルでは、チェックインが可能となる時間とチェックアウトを行わなければならない時間は決まっているので、ホテルに宿泊する当日までに必ず時間を確認しておくようにしましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *