ホテルの客室にはどんな設備が設置されているか

現代のホテルではベッドやトイレ、バスルーム、荷物や衣服の収納スペースは大抵の客室に設置されています。

しかし、ホテルの客室に設置されているのはその他にもたくさんあります。例えば、テレビがその一つです。ホテルに設置されているテレビの大きさは部屋の広さによって異なり、一般の宿泊客が泊まる部屋では広さに応じて16インチから30インチ程度のものが設置されていますが、上級クラスの客室だと40インチを超える大きさのものが設置されていることがあります。ホテルのテレビは地上波放送と衛星放送については無料で見られますが、それ以外のチャンネルは有料となっているのが一般的です。

また、冷蔵庫も大抵の客室に設置されている設備の一つです。冷蔵庫の中には飲み物が置かれていることがありますが、この飲み物は有料です。外で飲み物を買って持ち込んだ場合、冷蔵庫に空きスペースがあれば保管することができます。近年は、飲み物を設置せずに中身を空にしているホテルも多くなっています。

近年、整備がすすんでいる客室設備の一つが、インターネットの設備です。客室内にLANポートが設置されていれば、この部屋から有線インターネット接続ができます。パソコンと接続するLANケーブルは部屋に備え置かれている所と、持ち込まなければならない所があるので、事前に確認が必要です。

また、無線LANのアクセスポイントが設置されていれば、無線LAN接続が可能です。客室にはこの他にも金庫や内線電話、オートロック設備、ドアサイン用のプレートなどが設置されていることが多いです。近年は宿泊施設のホームページから客室内の設備を確認することもできるので、宿泊施設に訪れる前にチェックしておくと良いです。
浅草のスカイツリーのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *