雷門周辺でのホテルについて

雷門とは、浅草寺の山門で東京都台東区浅草にあります。

正式には「風雷神門」ですが、吊り下げられた巨大な提灯の表側には「雷門」と書かれており、通称となっています。日本を象徴する風景として知られ、海外向けに日本を紹介するさいによく用いられており、パンフレットやお土産のレリーフなどにも使われます。

このため浅草は国内外問わず東京見物のスポットとなっており、多くの人で賑わっています。雷門周辺は宿泊施設も多くありますが、その種類は旅館からホテルまで多様です。ホテルといってもリーズナブルに泊まれるビジネスホテルもありますし、旅館もおもてなしを重視したところもあるなどあらゆるニーズに応えられる宿泊エリアとなっています。

主な宿泊エリアは浅草駅から雷門にかけての地域です。駅前は特にビジネスホテルや旅館が多くあります。浅草は昔から観光客が多く訪れる地域であったため昔ながらの旅館もいくつか残っており、安く宿泊することができます。有名どころとしては浅草ビューホテルが有名です。

浅草寺から徒歩5分の立地にあり客室が7階以上にあるため眺めがよく、天気が良ければ富士山や新宿副都心を見ることができます。またTHEGATEHOTEL雷門byHULICも魅力的で、東京メトロ浅草駅から徒歩2分の場所にあります。これら高級層のところは室内のこだわりはもちろんレストランにも力を入れているのでグルメを楽しむといった面でもメリットがあります。
雷門のホテルのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *